• バイトをしたいと思うのは何も若い世代だけではありません。

    少子高齢化社会に進んでいる今、年金だけでの生活はもはや成り立たなくなってきています。

    といっても働ける期間は自営業でなければ定年というものがあります。

    体力的にも落ちてきますし、何より、年々パソコンでの業務が増えている昨今、若い人たちのようにすぐに順応できないといった問題もあります。

    となると短期でもいいからバイトを探したいと思うシニア世代は年々多くなっています。

    そういった事から、広島でも短期でシルバー世代の求人を出す企業も多くなってきました。

    ほとんどが警備や清掃といったものが主とはなりますが、身体的に問題が無ければ外で働く方が金銭面の事だけではなく、健康上の事からもいいと思います。

    定年といってもまだまだ元気な人は大勢いますし、長年まじめに勤めあげた方たちはどんな仕事でも一生懸命やってくれるという安心感もあるようです。

    広島の観光地でボランティアガイドをする人たちもシルバーが多いといいますから、知識や経験を活かしてまだまだ仕事をして欲しいですね。